実用化進む介護ロボット 地域ニーズを基に開発支援

 がんの早期発見に役立てて 先端のリスク検査費用を助成

 地方議会定例会から

 インフラ点検へロボ開発後押し 県、実証実験の場提供

 介護ロボットで、職員の負担を軽減−神奈川県−

 「心の健康計測システム」を実証実験 未病のサイン声で読み取り

 ロボットでリハビリ 歩行訓練の現場を視察

 精神医療センターで光トポグラフィー検査

 箱根山の現状を調査 正確な情報発信を

 動物保護センター建て替えを視野 設備など「あり方検討会」設置

 津波対策 避難ビルの整備に助成

 渡辺ひとしの実績!

 生活支援ロボット 県民モニターを提案

 「ワクチン治療」の治験 肺がんも対象に

 子どもの貧困対策 県が計画策定へ

 普及進むロボットスーツ

 IT活用し議員力アップ

 運転免許の学科試験で外国人に配慮

 中小企業支援に全力

 「釜石の奇跡」学ぶ

 お泊りデイを安全に

 待機児童解消へ

 リハビリ用ロボットの普及

 研修会で「議員力」磨く

 奨学生に"春一番"の朗報

 アレルギー研修を支援

 がんワクチンセンター来年4月開設へ

 病院前救護の充実を

 政策実現に全力尽くす

 津波対策を万全に

 開発進む花粉症根治薬

 排せつ処理を自動で

 いじめ問題の解決へ

 高校奨学金3月支給に

 最新のがん対策学ぶ

 最新のがん対策探る

 ロボットの普及促進へ

 地域経済の活性化へ

 ネット依存対策探る

 寄付の方法が便利に

 文豪の遺品がズラリ

 高校奨学金3月支給を検討

 スマホで津波の危険回避へ

 2013年度予算編成に対する政策要望

 県有施設の見直し正確な説明急げ

 納得と信頼の医療めざして

 県有施設LEDを本格導入

 発電の効率化探る

 介護ロボットの普及へ

 地域防犯のリーダーに

 社会基盤の再構築急げ

 日中の交流拡大さらに

 不育症に相談窓口開設

 法整備で党内議論

 デフレ克服優先すべき

 治療の推進求める

 津波対策強化に全力

 「首都直下」の備え万全に

 精神障がい者に朗報!通院医療費を全額助成

 災害時の事業継続計画作成支援を強化

 防災計画見直しで意見交換

 高齢者の安否確認で実証実験

 介護・福祉ロボットの普及促進へ

 各地で予算要望

 ドクターヘリ支援に全力

 進む介護ロボット普及事業

 バイオマス発電所など視察

 中小企業の事業継続計画作成支援を強化

 危険な歩道の段差を解消し拡幅

 政策実現に力尽くす

 震災対策の強化へ

 次世代の移動手段 モビリティロボット

 サイバー犯罪 被害防止へ

 介護支援の一助に

 事業継続計画作成支援求める

 被害農家の救済急げ

 生産農家に深い痛手

 一日も早い復興に全力

 平和の尊さを後世に

 うつ病対策ビジョン策定せよ

 県政への信頼回復めざす

 窓口体制の充実を

 公明の新介護ビジョン県政に反映急げ

 障がい者福祉の充実求める

 認知症対策の充実へ

 がん検診普及啓発強化せよ

 新型インフル万全な対策を

 スギ花粉症対策が前進

 球場が“リフレッシュ”
 

 災害やテロの備え万全に

 教員表彰制度を導入

 ドクターヘリの充実めざす

 はしか まん延防止へ「検討チーム」

 「いじめ110番」で早期解決を

 メールで消費生活相談を

 JR町田駅南口 交番の早期設置を

 障害の重度、重複化に対応

 がんに負けない県づくりへ

 米軍基地問題で市長と懇談
 

 教室にオープン方式導入
 

 災害時支援など確認
 

 JR淵野辺駅に快速電車停車を
 

 職能開発総合大を視察

 自閉症・発達障害者支援センター設置
Copyright 2002-2017, Hitoshi Watanabe All Rights Reserved.